ミュゼは未成年の契約に同意書が必要

ミュゼは未成年でも脱毛することができますが、その場合、契約には同意書が必要です。ミュゼは人気の脱毛サロンで、多くの女性が通っていますが、中には、未成年の女性も沢山います。未成年でもミュゼなら気軽に利用することができます。効果も高く、納得の行く脱毛をしてくれるので、未成年者からも支持されています。そんなミュゼですが、いつでもすぐに未成年が脱毛できるわけではありません。安全に配慮して、ミュゼでは、未成年者が契約する場合、必ず親の同意書が必要になります。未成年者がミュゼで脱毛する場合、親権者の同意書を提出しなければなりません。肌に直接光を当てる施術をすることになるので、当然の処置です。ミュゼでは、未成年の契約には親権者の同意書が必要で、契約に対する親権者の同意書がないと絶対に契約できないことになっています。契約に必要な同意書には、親権者が自筆で署名し、捺印しなければいけまぜん。カウンセリング当日に親権者が同伴できない時は、同意書を自宅に持ち帰り、後日、同意書を持参して提出します。未成年は体の心配もあり、施術料金を親が負担することが多いので、ミュゼでは未成年の契約に、同意書を義務付けています。