ニキビと顔脱毛の関係は?

顔の脱毛を行うと毛穴を少なくしたり、脱毛の相乗効果として肌が活性化して美肌になる可能性があります。ニキビに悩まされている人の場合、ストレスや毛穴の奥にある皮脂腺から多くの皮脂が排出されたり、アクネ菌といった肌の常在菌の影響を受けてニキビが繰りかえしています。ニキビの原因は一つではなく複合的な物がほとんどなので、洗顔料や方法を変えたから、薬を塗っているから、脱毛をして毛穴が少なくなったから、と劇的に改善するわけではありません。あくまで、何か対策を立てたと同時に生活習慣の改善や食生活の変更なども必要になってきます。顔脱毛もニキビにとっては効果的な対策方法の一つではありますが、同時にその他にも出来る対策を並行して行う事が大切です。また、繰り返すニキビによってニキビ痕等ができ色素沈着がおこっている部分には、レーザーやフラッシュ脱毛などの光を使った脱毛は行えないケースが多いので、ニキビ痕の改善の方を優先して行う必要があるかもしれません。また、炎症が起こっている状態のニキビがある場合は処理ができないこともありますので、事前に確認して契約をするようにしましょう。